自動車関連の情報サイト

中古車で車を買う場合1 中古車で車を買う場合2 中古車の選び方 カー用品の種類1 カー用品の種類2

中古車で車を買う場合@

中古車を探す場合に一番多い選択が、欲しい車が置いてある近くのお店に行くではないでしょうか。実際に欲しい車があれば、すぐにでも車を見て、車を見ると欲しくなる、車がいつ他の人に売れてしまうかが分からないため、即購入する!といった、流れを経験している人は少なくないと思います。

欲しい車を直ぐ買うということは、悪いこととだとは思いませんが、 でも後々の事を考え、中古車屋さん自体、営業の人を見る事を忘れてはいけません。

中古車屋さんを選ぶとなると、選択肢となるのがディーラーやそれ以外の中古車屋さんの2種類です。他の中古車屋さんには大中小と規模に違いなどがあります。

中古車ディーラーを比べる場合、その他の中古車屋さんとの大きな違いを把握して保証と販売している車の価格にあると言えます。

ディーラー系の中古車屋さん

ディーラー系の中古車屋は、ほとんどのメーカーが1年ついていると思います。アフターケアもディーラーはそのメーカーの車種についての、専門知識があるので安心です。

販売している車の程度ですが、これは様々です。 ただ、ディーラーは、信頼を重視しているので、あまりにもひどい中古車は、販売していないと思って良いでしょう。特に事故車と言われる部類の車を、なんの説明もなく販売していることは、まずないでしょう。 万が一、何かの間違いで、それを販売したりしたとしまっても、ディーラーだとシッカリとした対応をしてもらえると思います。

しかし、そのぶん中古車の価格が、少々他の中古車屋さんより高めです。 ディーラーと言う信頼を購入すると言う意味で、他の中古車屋さんより、少々高くなっているのかもしれません。

その他の中古車屋

あたりまえのことではありますが、ディーラーの看板を背負っていないので、良い意味でも、悪い意味でも、好き勝手に中古車を販売出来ます。営業スタイルを、ディーラーを超える信頼度としているところもあれば、展示台数を売りにしているところもあるようです。とにかく安い車ばかりを並べて、それを売りにしているところなど、営業スタイルは様々です。

営業スタイルから、そこの中古車屋さんが、良いお店なのか? 悪いお店なのか? 判断するのは非常に難しい事だと言えます。まわりの人の評判が一番の頼りになりますが、あとは、実際に足を運び、中古車屋さんの人と話をして、自分で判断しなければいけません。

ほとんどの中古車屋さんが、良い車を、ディーラーよりも安く販売して、喜んでもらうのが、一番の売りだと思いますが、中には、大きな事故車を、ちょっとの事故車と偽り販売しているところもあるようです。 悪い中古車屋さんの、典型的な例です。

保証の問題も色々あるようです。 「1年保証」と書いてあっても、その内容はディーラーとは異なったりします。例えば、保証の有効な、ある部品が故障した場合に、ディーラーなら、新品部品と交換してくれたとします。 でも、他の中古車屋さんが、ディーラーと必ず同じ扱いをしてくれるとは限らないのです。

普通は、同じ扱いをしてくれると思いますが、なかには、中古部品を使う、壊れた部品を修理すると言う場合があります。 これは、必ずしも悪いことではありません。 リビルト部品の使用や、中古部品の使用は、エコの意味でも大丈夫ですし、今の時代の流れに沿う修理方法です。廃車のエコは常識ですからね。

悪いのは、その目的にあると言えます。「リビルト部品、中古部品を使用する場合がある」と言うことが、もし保証の内容に書いていなければ、ある意味契約違反です。「ユーザーにわからなければ良い」と言う、身勝手な上に、安易な考えでユーザーと接しているならば、ダメな中古車屋さんの可能性があると言えます。

何とか保証期間を安くまのがれ、保証が切れれば「しらんぷり」 これを故意的に、目的として対応していれば、明らかにダメな中古車屋さんでしょう。こんな思いをしないためにも、中古車屋さん選びはとても大切です。良い中古車を手に入れ、その後も、気持ちのいい付き合いをしたいと思うのであれば、慎重に中古車屋さんを選ぶようにするといいでしょう。また、中古車高額査定で車購入資金の準備もお忘れなく。

中古車屋さんへは複数で行きましょう!

中古車屋さんへ行くときは、一人では行かないようにしましょう。出来るなら、対等に意見をかわせる友人を連れていったり、または、車に詳しい友達などがいれば一緒に行くのもいいでしょう。2、3人程。

それは、多くの目でお店を判断するという事です。自分自身が車が欲しいと思っている以上、冷静な判断は難しくなってしまいます。車を見に行く時から、「買う気」になっている事が多いです。ハッキリと意見をしてくれる友人は、冷静な判断をしてくれます。また、対等な立場であれば、意見も聞いてくれて判断してくれます。

一緒に中古車屋さんに行く人が、目上の人では、あなたが意見が出来ない分、間違った中古車、中古車屋さんの選び方をしてしまうかもしれません。目上の人には、提案したつもりでも、あなたは逆らえないかもしれないですよね。 立場が逆も、意見してもらえないので、意味がありません。

夫婦、家族だけも避けるべきです。 友人が良いです。 夫婦だと、どちらか強い方の意見が通ってしまいます。 迷ったときの、最終的な決断がそれなら良いと思いますが、初めから強い方の意見だけでは、一人で行っているのと同じものです。
友人と中古車屋さんに行く時の注意点は、何人かで行って不真面目に中古車、中古車屋さんを見ることです。「これが良い!!、買っちゃえ〜!」みたいなノリにはならないように気をつけるべきでしょう。

注目サイト

医療用かつらの購入
http://www.exte-oroshi.com/
結婚相談所 東京
http://www.bridal-oranger.jp/
六本木 クラブ
http://www.mythos.co.jp/
ホリスターの通販サイト
http://www.rakuten.co.jp/warehouse-neo/
オーストラリアに初の語学留学
http://www.studystayaustralia.com/

Last update:2014/11/19